大学3年生が就活に向けて準備するべきこと

2021/06/01

大学3年生が就活に向けて準備するべきこと 就職活動が本格的に始まり、先行きの見えない漠然とした不安を抱えている学生の方もいるのではないでしょうか?「就職活動はいつから始まればいいの?」「就活前に準備をしておくと良いことは?」「インターンへはどう参加したら良い?」など、こういった疑問や不安な気持ちを持たれているかと思います。

準備できること



準備できること

後々、「こうしておけば良かった。」「他の就活生よりも遅れを取ってしまった。」とならない為にも、今からできる就職内定に向けての準備はあるのでいつくかご紹介します。

#自己分析を行う


自己分析が就職活動の第一歩になります。自分の事をよく知る為にも、企業側に自分の事を具体的に紹介する為にも、自己分析は必要不可欠です。好きな事、得意な事、苦手としている事、性格や将来に対する考えなどを繰り返し自分に対して問いかけてみる事で自己理解がぐっと深まります。

#業界・企業を知る


業界についての知識を深める為に、目指したい業界や志望している業界の他にも書籍や情報サイトなどを活用して企業の情報収集を行います。色々な業界を知る事で、もともとあまり興味のなかった業界に惹かれるような事も少なくありません。
業界についてある程度自分の希望する会社を絞り込めたら、企業についての情報収集を行うと良いでしょう。企業のホームページを参考にすると、仕事内容や事業内容がよく分かるかと思います。

#インターンへの参加


企業によって様々ですが、インターンは夏と冬に実施される事が多く、企業や業界をより知る事ができる内容になっている事から、積極的に参加する事が自分自信にとってのメリットになります。期間は数日から1ヶ月以上まで設けられており、その期間内で実際に業務に携わる事で業務理解を深めていく事ができます。自分の適性や希望に合う業界なのかを見極める良い機会と言えるので、複数のインターンに参加してみるのも良いでしょう。

就活内定に向けて準備をしよう


大学3年生は、就活にとても重要になる期間です。後から後悔する事があったり、他の学生に遅れを取る事のないよう早め早めに動き出す事を意識しましょう。